上野亭かきあげ丼 ホームページへ

上野亭店主口上

挿絵

鋳物屋(いものや)は、溶かして液体状になった金属を溶湯(ようとう)あるいは単に湯(ゆ)と呼ぶ。――28歳の鋳物師(いもじ)ルカの物語『鋳物屋イイモノつくります』の連載が、小学館の文芸誌「きらら」でスタートしました!〈上野 歩〉

>前月までの上野亭店主口上

上野 歩 Facebookより

上野 歩

ご注意

ほんのねこだましの入り口見本
「ほんのねこだまし」の入り口をさがそう!
上野亭の半ノラ居候(いそうろう)猫・ちーが、月がわりで当サイト内のどこかに顔を出してます。
そこには、ちーの眼が見た「ほんのねこだまし」の世界へとつながる扉が――
見つけられた人は幸せになれるというウワサも……いえ、まちがいなく幸せな気分にはなります。