キリの理容室

出版社名

講談社

出版年月

2021年8月

ISBNコード

9784065245842

ページ数

384P・文庫本

価格

770円 (税別)

装丁

アルビレオ

装画

水元さきの

エッセイ関連ページ

(旧上野亭倉庫サイト掲載)
第223『キリの理容室』トーク

あらすじ

ギリギリの成績ながらも専門学校を卒業し、夢だった理容師への第一歩を踏み出した神野キリ。
しかし、キリを受け入れてくれた理容室はたった一軒。
キリと父を捨てた母・巻子がかつて勤めていた「バーバーチー」だった。
母の師である広瀬千恵子の店で働くことに複雑な思いを抱えつつも、一人前の理容師になって母を見返すために張り切るキリ。
最初は空回りして失敗ばかりで落ち込むも、様々な客と接していくうちに少しずつ変わっていき――。

タイトルとURLをコピーしました