上野亭かきあげ丼 ホームページへ
上野歩への原稿依頼はこちらから  各店員のページへ: ふじたかつゆき ふじさわみえちー


/ 上野 歩
monthly essay / ueno ayumu

ぴー吉 第86回『1月あれこれ』

挿絵 薄く雲が覆った水色の冬空でトビがゆっくりと円を描いている。僕はそれを登戸(のぼりと)駅のホームから見上げていた。
 専修大学で受け持っている今期最後の講義を終え、教職員用のバスに乗って小田急線の向ヶ丘遊園の駅まできた。そこから1駅歩いて、登戸駅からJR南武線に乗る。
 かつて僕が学生だったころ、南武線の通学者は南武族(差別的な表現にならなければよいが……)と呼ばれていた。
 車窓から眺める沿線の風景はのどかな住宅地だが、そこにナシ畑が多く点在しているのが特徴的だ。それにしてもよく揺れる電車である(差別的な表現にならなければよいが……)。
 分倍河原(ぶばいがわら)で京王線の準特急に乗りかえて高幡不動へ。きょうは、厄除けのほのほうちわを納めにきたのである。

ページ操作マーク つぎのページへ