上野亭かきあげ丼 ホームページへ
上野歩への原稿依頼はこちらから  各店員のページへ: ふじたかつゆき ふじさわみえちー

ぴー吉 上野 歩 /
第226回 
『食卓日記(23)〜青い空と『あなたの職場に斬り込みます!』執筆中〜』・・・P2

挿絵

*月*日
 またコロナの感染者が増えてきた。第六波の入り口のようである。生粋のテレワーカーとしては、家でひたすら原稿を書くしかない。
 夕餉は市場で買ってきたボンジリとレバー。ボンジリは、鶏の尾骨周囲についている肉で、脂がうまい。
 ボンジリもレバーも安くて美味だが、下処理が面倒である。そこは、妻に調理してもらうわけで、感謝だ。
 ボンジリは塩焼きに、レバーはニンニクと一緒に煮る。あとは、サバの味噌煮とホウレン草の海苔和えで焼酎の炭酸割り。お酒の締め括りに、サツマイモご飯を食べる。

*月*日
『あなたの職場に斬り込みます!』の第一章を読んだ編集者さんから、「まれなる傑作である」とのメールが入る(嘘です)。
 お昼は昨夜の残りのサツマイモご飯と、かき玉にゅうめん。にゅうめんは、おつゆがわりなのだが、サツマイモご飯には、ほうじ茶も合う。
 うちは、朝は緑茶。お昼はほうじ茶である。
 サツマイモご飯には、黒ゴマをかける。ベランダのプランターで、毎年初夏になるとヤマノイモが芽を出す。やがてつるを伸ばし、夏場はグリーンカーテンになるのだが、秋にはむかごが収穫できる。むかごの炊き込みご飯も、黒ゴマをかけて完成である。
 午後も『あなたの職場に斬り込みます!』を書き進める。

ページ操作マーク まえのページへ    ページ操作マーク つぎのページへ