上野亭かきあげ丼 ホームページへ
上野歩への原稿依頼はこちらから  各店員のページへ: ふじたかつゆき ふじさわみえちー

ぴー吉 上野 歩 /
第217回 『就職先はネジ屋です』(前編)・・・P2

・ネジ屋vs.ネジ商社

挿絵

ふじた:アイディアに富んだネジが数多く登場いたしますが、今回も多くの取材をなさったと思います。印象に残ったエピソードはありますか?

挿絵

上野:画伯にはプルーフを読んでもらっているので、お分かりかと思いますが、今回の「ネジ屋」では、ネジ商社さんは主人公の前に立ちはだかる存在じゃないですか。でも、おおまか、そのへんのストーリーをお話ししたうえで、ほかならぬその商社さんが、取材に協力してくれたんです。

挿絵

ふじた:ネジ商社さんに分かりやすい悪者になってもらうと、エンタメ作品としては面白くなりますよね。しかし、当たり前ですがスムーズな流通に貢献なさっている善の存在です。そのあたりの描き方や取材の難しさもあったのではと思いますが、いかがでしょう?

挿絵

上野:もちろん、ネジ商社さんは必要な存在です。作中にも書きましたが、ネジって、数十万種類が存在しますからね。そうして、たくさんのネジを知り抜いている商社さんだからこそ、ストーリーにかかわる特殊で面白いネジを紹介していただいたわけです。

挿絵

ふじた:数十万種類には驚きましたよ。企業同士、人間同士、複雑にからみあった関係が実にリアルでした。また、商社側に主人公ユウの友だち以上恋人未満(?)のイケメン良平が就職するとなれば、これはますます面白くならないわけがない複雑さなわけで。

ページ操作マーク まえのページへ    ページ操作マーク つぎのページへ