上野亭かきあげ丼 ホームページへ
上野歩への原稿依頼はこちらから  各店員のページへ: ふじたかつゆき ふじさわみえちー


/ 上野 歩
monthly essay / ueno ayumu

ぴー吉 第179回『地方ラーメンの実力』

 仕事や観光であちこち出かける。そこで、お土産に買った袋入り生ラーメンの味比べをしてみた。
 価格はなるべく抑えて、高くても2食入り400円台までの商品を対象とした。

挿絵

富士娘ラーメン
有限会社新星物産 2食入り・250エン
(ちょっと記憶があいまいで280エンだったかも)

「道の駅 富士吉田」で購入。
 たっぷり打ち粉がまぶされた麺は、ぷりぷりとして小麦のいい味がする。
 しょう油スープも古き良き中華そばといった印象。
 海とは縁のない山梨県富士吉田市で生産されているのに、なぜかワカメが付いている。小さいビニールにパックされた増えるワカメだ。でも、食べてみると、コレがけっこう嬉しい。
 豚肉とカブの葉を炒めたのを加えたのが功を奏したのか、このラーメンの持つ実力なのか、かなりうまかった。
 自家製の分厚い焼き豚も2枚トッピングしている。我が家で贅沢ラーメンにしてしまった。

ページ操作マーク つぎのページへ