上野亭かきあげ丼 ホームページへ
上野歩への原稿依頼はこちらから  各店員のページへ: ふじたかつゆき ふじさわみえちー


/ 上野 歩
monthly essay / ueno ayumu

ぴー吉 第177回『食卓日記(20)〜鍋〆ラーメンと映画『テッド』の巻〜』

挿絵 *月*日
 我が家の冬の鍋の定番といえば豚しゃぶ。
 豚の薄切り肉、ホウレン草をさっと湯にくぐらせ、ポン酢やゴマ味噌ダレで食す。毎晩でも飽きないので常夜鍋とも呼ばれるアレですね。
 ウチは、豚ばら肉の薄切りを愛好する。脂がおいしいんだナ。鍋の湯にはチキンコンソメを溶かし、たっぷりの日本酒を注ぐ。それとニンニクを4つばかり放り込む。ほっくりと茹だったニンニクを豚ばら肉で包んで食べると……いや、たまらん。
 鍋の〆にはうどんもいいけど、ラーメンにするのにこの冬は凝った。
 具をすっかりさらって鍋には澄んだスープだけ。ラーメンの麺は細めがいい。
 大きな中華鍋でやや硬めに茹で上げたラーメンを、豚しゃぶ鍋のスープで煮ながら食べる。コショウを一振りしてね。この満足。この至福。

*月*日
 大泉東映撮影所にあるシネコンまで夫婦で30分ほど歩いて行って、ファンタジーコメディ『テッド』を観る。
 孤独な少年が愛玩するテディベアに命が宿るように祈り、それが叶う。永久(とわ)の友情を誓い合う2人だが、25年以上経った今はというと共にオッサンになって――という物語。なにしろ、生きているクマのぬいぐるみテッドのキャラクターが秀逸である。
 また、カウチポテト族(最近は使わない?)であるテッドらしく、映画好きをピクリと反応させる台詞が随所に散りばめられていてウレシイ。
 多少お下劣だが憎めないテッドの言動のせいで、R15+指定となった。そう考えると、子どもの頃に観ていたドリフターズの『8時だよ!全員集合』など、かなりきわどいギャグもあって、今ならレイティングシステムの対象になりかねないところだ。

ページ操作マーク つぎのページへ