上野亭かきあげ丼 ホームページへ
上野歩への原稿依頼はこちらから  各店員のページへ: ふじたかつゆき ふじさわみえちー


/ 上野 歩
monthly essay / ueno ayumu

ぴー吉 第162回 日帰りバスツアー(8) 〜戸隠そば祭り・前編〜

 観光バスの窓を薄っすらと打っていた雨滴が、山道を抜ける頃には消えていた。戸隠神社の情緒漂う参道に到着したときには、雲間から陽が射し、周囲の山々の紅葉を明るく際立たせていた。
 本日参加した日帰りバスツアーは、贔屓にしている地元の小さな旅行会社が主催する長野県は戸隠の新そば祭りのコースで、僕は妻とともに参加した。ツアー客は全45名で、観光バス満員の盛況である。

 参加者には5枚綴りの「半ざる手形」が渡され、地域に数ある戸隠そばのお店から好きな5店を自由に選んで、新そばを食べ歩こうという趣向である。
「手形」が使えるお店は30店ほど。そのうち5軒を選ぶとなると、判断材料としては、やはりネットの口コミを頼ることになる。でも、まあ、それだって、人には好みというものがあるわけだから、あくまで参考程度、さっと撫でるくらいに2〜3のサイトを覗いて候補の店の目星をつけておき、あとは当日、その場の成り行きでという方針で出掛けてきた。

 しかし、当日渡されたマップを見ると、僕ら夫婦が入ってみようとあらかじめ見当をつけてきたお店は、あちこちに散らばっていて、バスツアーで当てられた制限時間の160分内では、とても徒歩で周りきれそうになかった。
 あいにく、地元に1社しかないタクシー会社の車は、すべて大手旅行会社の予約で貸し切り状態だとか。ちなみに、その抑えられたタクシーは、そば祭りの食べ歩き移動に用いられるのではなく、ほかの観光地へと向かうらしい。ということは、こっちがあくせく歩いている横を、タクシーに乗った涼しい顔のセレブそば食いツアー客に追い抜かれるという屈辱だけは味わわずに済むというわけだ。

挿絵
ページ操作マーク つぎのページへ