上野亭かきあげ丼 ホームページへ
上野歩への原稿依頼はこちらから  各店員のページへ: ふじたかつゆき ふじさわみえちー


/ 上野 歩
monthly essay / ueno ayumu

ぴー吉 第144回 ミシュラン候補の店

挿絵  かつての丸の内といえば、週末にはひとっこひとり歩いていないゴーストタウンと化すオフィス街だったものだ。ところが近年、丸ビルや新丸ビルの建て替え、丸の内オアゾなど新ビル建設の再開発にともない、ブランドショップやオープンカフェがならぶショッピングストリートに様相を変えた。明治の頃、レンガ造りの一丁倫敦(いっちょうろんどん)といわれた街並みは、いまや一丁マンハッタンとでもいった雰囲気である。

 東京駅を竣工当時のドーム屋根に修復する工事、中央郵便局の取り壊し工事が進行中の、なにやら埃っぽい駅前広場を抜け、発車を待つ2階建てオープンバス「スカイバスTOKYO」の横を歩いてゆくと、その昔の一丁倫敦の開祖である三菱一号館の壮麗な建築が眼に飛び込んでくる。
 とはいえ、これはジョサイア・コンドル設計による日本最初のオフィスビルの復元である。ニセ物である。模型である。
 高度成長期に、いちどは無用と解体したものを、わざわざ古びた風味がでるように焼いたレンガを積み、手間隙かけてつくり直すというその意図についてはいまひとつ理解に苦しむところはあるものの、洋館好きのウエノとしてはやはり一度は足を運んでおきたい物件だ。
 さて、きょうランチコースを味わうのは、その三菱一号館を窓越しに借景する「GRILうかい」である。

ページ操作マーク つぎのページへ