上野亭かきあげ丼 ホームページへ
上野歩への原稿依頼はこちらから  各店員のページへ: ふじたかつゆき ふじさわみえちー


/ 上野 歩
monthly essay / ueno ayumu

ぴー吉 第114回
『食卓日記(10)〜ル・コルビュジエ展と季節が変わる日の巻〜』

挿絵 *月*日
 東京・西新宿で毎月第1・第3日曜日に開講しているクラブツーリズムの「創作文章教室」終了後、地下鉄で六本木へ。
 森美術館で開催中の「ル・コルビュジエ展―建築とアート、その創造の軌跡―」を見学する。
 が、体調が悪く集中できない。異常なほどの肩こりに襲われる。
 なんだろう? と思いつつ帰宅し、入浴する。
 「ル・コルビュジエ展」について言うと、コルビュジエが両親に贈った「小さな家」の展示がすくなくて残念だった。
 「小さな家」の室内から横長の窓をとおして臨むスイス・レマン湖の風景を、『ル・コルビュジエの勇気ある住宅』(安藤忠雄著、新潮社刊)という本にあった写真で見たことがあるけれど、もとよりそうした魅力を展示せよというのが無理な話か。
 ならば、日光・中禅寺湖畔に建つイタリア大使館のサンルームにある籐椅子にでも腰掛ければ、そのよすがでも感じえようというもの。
 肩こりはどうやら風邪のひきはじめの症状であるらしい。
 夕食は、豚しゃぶにして早々に就寝する。

ページ操作マーク つぎのページへ