上野亭かきあげ丼 ホームページへ
上野歩への原稿依頼はこちらから  各店員のページへ: ふじたかつゆき ふじさわみえちー


/ 上野 歩
monthly essay / ueno ayumu

ぴー吉 第112回『食卓日記(9)
         〜高崎の宵と小学校の校舎から眺めるにわか雨の巻〜』

挿絵 *月*日
 お台場の東京ビッグサイトで開催された「第14回東京国際ブックフェア」の公開セミナーで「書き方入門講座」を開講する。
 お昼にビッグサイトのレストランでカツカレーを食べつつ、お客が集まるか心配していたのだけれど、思いのほかの盛況でほっとする。
 帰宅して、鹿児島の知人が送ってくれた薩摩揚げをあぶり、〆サバ、冷やしトマト、モロキュウで芋焼酎を飲む。

*月*日
 季刊誌に連載中のノンフィクション記事の取材のため群馬・高崎へ。
 取材を終え、スタッフとともに町をそぞろ歩く。夕暮れの風が、東京とちがって涼しく心地よい。
 観音山山頂で、薄紫色の空を背景にすっくと立つ高崎観音の巨大なシルエットが見える。
 駅近くの割烹に入って、枝豆、鴨焼き、黒豚のハムステーキ、タイの薄造りのサラダなどでビールと冷酒。
 その後で乗った新幹線を大宮で下車し帰宅するつもりだったが、誘われるままに東京駅まで行って、銀座の小さなカウンターバーでシングルモルトを2杯ひっかける。

ページ操作マーク つぎのページへ