追悼 高橋幸宏さん

ふじた
ふじた

悲しいなあ。

水道がぽたぽた漏れるようになって、今朝は修理業者の方を待っていました。
ソファにねっころがって、ニュースアプリを開くと、高橋幸宏さんの訃報が。
「え!?」と、飛び上がりました。

僕は子供のころからテクノ好きです。とくにYMO。これ、完全に姉の影響です。
小学生のころ、みんなアニメやアイドルの歌が好きで、YMOを聴いている友達はいませんでした。初期はこどもにはとっつきにくいだろう英語の歌詞も多いしね。
ある日突然教室にテクノカットで現れた僕を見て、友達は宇宙人だと笑ってたっけ。いい思い出です。

ステレオセットのスピーカーを向かい合わせで床に置いて、部屋の電気を消す。
「テクノデリック」あたりをがんがんにかけたら、スピーカーの間に頭をはさむように寝る。
それで牛乳飲みながらトリップしていましたね。ヤバい小学生だよね。
ヘンタイ・ヨイコでも絶対真似しちゃダメだぞ。

高橋幸宏さんのレコードも、何枚も持っていました。
「薔薇色の明日」とか「ボク、大丈夫?」は、なんども聴きました。
でも実は「音楽殺人」が一番好きだったりします。あのカラッと明るい雰囲気がなんだか妙に気持ちいいんです。
高橋幸宏さんの曲は、ロマンチックで、やさしくてね。ドラムはタイトでかっこいいんだよな。

デビッドボウイさんの訃報は、外で買い物をしていたときです。
僕がファンだと知っていた姉からのチャットでした。
その時も「え!?」と大きな声を出してしまいました。

その姉もおととし亡くなってしまいました。おととし。はやいなあ。
そのとき僕は会社にいて、義兄からの電話で訃報を受けました。
やっぱり「え!?」と大声をあげて、その後は言葉を失いました。

姉のtwitterには今もDMを送ってしまいます。
「そっちには、もうなれたか?」とかね。

生きていると、ふいに「え!?」っていう悲しい出来事が訪れますね。
尊敬する人、大好きな人がどんどん旅立ってしまいます。

こんな「え!?」は、本当にもういやだな。
水道からぽたぽたと流れ落ちては、シンクで弾けてゆくしずくを眺めながら、いろいろと思い出す朝でした。

高橋幸宏さんは永遠に僕のヒーローです。
どうぞ安らかにおやすみください。 ご冥福をお祈りいたします。

タイトルとURLをコピーしました