労働Gメンが来る!

出版社名

光文社

出版年月

2021年3月

ISBNコード

9784334791698

ページ数

328P・文庫

価格

720円 (税別)

装丁

泉沢光雄

装画

ノグチユミコ

エッセイ関連ページ

(旧上野亭倉庫サイト掲載)
第222回『くずし豆腐と『労働Gメンが来る!

あらすじ

清野清乃(せいの・きよの)は26歳。労働基準監督官に任命され、吾妻(あずま)労働基準監督署に配属された新米だ。働き方改革が叫ばれる昨今だが、意識の低い雇用主は多く、相談は絶え間ない。いきなり解雇されたり、給料の払いが遅れたり、ハラスメントを受けたり……。働くこと、雇うことって、こんなに難しいの? 清乃が担当する案件を通して、「労働」の本質をさぐる、最新型お仕事小説。〈カバー裏表紙より)

タイトルとURLをコピーしました