上野亭かきあげ丼 ホームページへ
ふじさわみえへの原稿依頼はこちらから  各店員のページへ: 上野 歩 ふじたかつゆき ちー

ほんのおつまみ

第10回 イカのたらこ和え、秋茗荷のお浸し

あーきのゆうひーにーって、こないだテレビで叙情歌特集の番組見てから、思い出す思い出す。ちっちゃいころ買ってもらった、水色のソノシートに入ってた童謡たち。あのころ硬い黒いレコードなんて大人のもので、子供は下敷きより薄っすい、ぺらんぺらんのビニールでできたソノシートが宝物だったのだよ。あんまり薄っすいから、すぐ折れ曲がって傷ついちゃって、そこにくると針が飛んで……ああ、なんて可愛いあちしの少女時代。まあ、今もあんまし変わってないけどね。ん、なんか、文句ある?

さて、今月は大サービス! 秋の香り2種だよん。
まずはイカのたらこ和え


< "IKA NO TARAKO AE" recipe >
  1. イカの刺身にたらこをほぐしたものを合える。
  2. 穂紫蘇を散らす。

ほい、いっちょ上がり!
次は秋茗荷のお浸し


< "AKI-MYOUGA NO OHITASHI" recipe >
  1. 茗荷を千切りにして、水にさらす。
  2. よく水を切って花ガツオと炒りゴマをまぶし、しょうゆ少々をかける。


料理写真 両方とも、お好みでごま油少々を加えてもいいよ。イカとたらこの和えたのはよく見るけど、この時期ならではの穂紫蘇を散らすのがポイントさ。ぷちっと噛むと、さわやかな香りが広がってさっぱり美味しいのだよ。茗荷の香りが強すぎる人は、さっとゆでてもいいよ。
んじゃ、グッドラック!