上野亭かきあげ丼 各店員のページへ:上野 歩 ふじさわみえ

ふじたかつゆきにメールを送る _
.
皆様の「なんとかしたい」にお答えするページ

ふじたかつゆきの
暴想一輪車
今月の暴想-Vol.39
童話シリーズ4 
なぜカボチャだったのか

作家シャルル・ペロー、シンデレラ執筆中、
馬車にのるシーンで独り言をもらす...

「こうなんか野菜の馬車にね、のせるといいよね、ね。
_なんの野菜がいいかなあ...たーとーえーばっ...」

今月はペローのネタ帳を暴想力でのぞいてみましょう。


案1 トマトの馬車

いかん、中グズグズになってそうだ...

案2 にんじんの馬車

いかん、馬があばれそうだ...

案3 大和芋の馬車

いかん、かゆい...

案4 レンコンの馬車

いかん、人生ゲームのコマみたいだ...

案5 カリフラワーの馬車

いかん、マモーの脳みそみたいだ...

案6 竹の子の馬車

いかん、かぐや姫にかぶってる...

案7 にんにくの馬車

いかん、なんだかいやらしい...

案8 たまねぎの馬車

いかん、行く前から泣くはめに...

案9 モロヘイヤの馬車

いかん、農場の馬車にしか見えん...

ペロー「うーん、いいアイデアがでんなー」
かあさん「ペロー、ごはんよー!」
ペロー「かあさん晩飯は後でいいっていったろ!
ーーーーーなんだよまたカボチャの煮付けかよ...
ーーーーー...まてよ...」


どうですか童話作家様、おかあさんのアイデアをとりいれてみては。
あなたの全責任で...。

このコーナーでは、「これをどうにかしたい」という意見を承ります。
これは!と思う意見には、あなたに変わって当ページで暴想いたします。

全ての皆様の意見を暴想する事はできません。
また、添付メールやHTML形式のメールはカンベンして下さい。

このページのご意見・ご感想、イラスト等お仕事のご依頼ご相談
 こちらまでお送りください。

どうぞよろしくお願い致します。

ふじたかつゆき

※本コーナーはフィクションです。
特定の人物・団体等、いかなる現実ともいっさい関係ありません。



上まで戻る

1話戻る 1話進む