上野亭かきあげ丼 ホームページへ
上野歩への原稿依頼はこちらから  各店員のページへ: ふじたかつゆき ふじさわみえちー


/ 上野 歩
monthly essay / ueno ayumu

ぴー吉 第44回『冷し中華』

挿絵  まず、上野亭店主口上のつづき。
 今月から、上野のホームページが一新されました。注)
 題して『上野亭かきあげ丼』。
 参加してくれるのは、これまでと同様イラストとレイアウト担当のふじたかつゆき画伯です。
 ふじた画伯は、東京都消防庁の防災ポスターを描いたり、さまざまな地方公共団体のホームページをつくったりと、ふだんはもっぱらカタイ仕事に従事しています。しかし、そのカラダのなかには黒々とした過激な血が燃えたぎっていて、ときどきガス抜きするように上野といっしょに仕事をします。
 このホームページも上野亭の板長として腕をふるってもらうことになりました。また、おなじみ『暴想一輪車』で、自らの荒ぶる魂を鎮めようとしています。
 さらに今月から『ずぼらークッキング』というコーナーでふじさわみえサンが登場します。
 みえサンは、上野の『朝陽のようにそっと』という下町のレストランを舞台にした小説で描かれる料理とレシピのコーディネートをしてくれたひとです。でも、ふだんはなにが本業のひとなのかよくわかりません。
 そうして上野亭のアイドル、三毛猫のちーが、3人いずれかのページのどこかに登場します。さがしてみてくださいね。『上野亭かきあげ丼』を、みなさまどうぞよろしくお願いします。さて、ここからはいつもの『月いちエッセイ』。

注)これまで某サイトの1コーナーでしたが、この回の公開時独立しました。(ふじた)

ページ操作マーク つぎのページへ